医療レーザー脱毛を行える!

脱毛はサロンでも行うことができますが、実は脱毛は厚生労働省から医療行為と発表されています。脱毛効果が高く少ない回数で脱毛を終わることができる医療レーザーです。この医療レーザーの使用許可が下りているのは医療脱毛を行っているクリニックだけです!医療レーザーは出力が強く、脱毛を完了する回数が少ないので短期間で通院を終わらせることができます。少ない方では3回程、通常でも5回から6回程で脱毛を終わることが可能!脱毛機器は、厚生労働省が許可を出した医療レーザー機器なのも安心安全です。


レーザーは黒い色だけに反応する波長を持っていて、このレーザーが毛根の中の黒いメラニンに熱ダメージを与えるのでダメージを受けた毛根からは毛が生えなくなります。なので毛の多い方や毛質が剛毛な方には医療レーザーによる脱毛は効果的です!

専門知識を持った医師が施術を行ってくれるから安心!

前の項目で脱毛は医療行為ということをご紹介しました。普通の脱毛サロンで脱毛の施術後に肌トラブルが起きても、医療行為を行えないので医療処置を行えません。しかし、医療脱毛は脱毛専門知識を持った医師が行うので万が一肌トラブルが起こってしまってもすぐに適切な処置を行ってくれます!医師が適切な診断してからレーザーの設定をしてくれるので、ヤケドなどの肌トラブルのリスクが少ない脱毛施術を行ってくれます。


医療レーザー機器はホクロやシミやアザの改善にも使用されるレーザーと同じで、エステの光脱毛よりも強力な出力で脱毛を行います。その分効果は高いので専門知識を持った医師が施術を行うことになっています。専門知識を持った医師が施術を行ってくれることと、もし肌トラブルが起きても医師が対応処置をしてくれるのでサロンでの脱毛より医療レーザー脱毛の方が安全で安心です!